スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

カメラマンの腕が落ちてないかい?

kameramannte.jpg

この前撮影してもらった写真がすべて色が悪かった。
変なサングラスかけて写真見ているみたいで気持ち悪かった。

最近ポジフィルムを使うようなカメラマンはいない。
色も簡単に補正できてしまうのであんまり気にしないのかも。
昔よく出てきた光量を計るような機械とか
レフ板すら持ってこないカメラマンもいる。

技術が上がっていくのはいいけれど、誰でもカメラマンができる
というものではない。彼らは技術者ではない。
アーティストというレベルではなくてもものづくりをするものとしての
感覚や力を持っていなければいけない。

そういう人ってホントいなくなったよなぁ。
ポジで撮影したことないカメラマンは正直信用ならんです。
写真愛好家のほうがレベルが高いんじゃないかと思うんだけど。


関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。