スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

水泳ってホントに痩せるのか?について調べてみた

水泳ってやせるの?

水泳選手ってかなりハードな練習をしているんだろうけれど、
スリムな水泳選手というイメージがないのは私だけだろうか?
ガタイが良いのだろうけれど、どうもまるく見えてしまう。
このことから「水泳って体が水で冷えてしまうとかでやせにくいんじゃないか?」
なんて疑問を持っていたので調べてみました。

カロリー消費比較
水泳(クロール) 男性:1337kcal 女性:1039kcal
水泳(平泳ぎ) 男性: 700kcal 女性: 544kcal
ジョギング  男性: 605kcal 女性: 470kcal

水泳はカロリー消費量としてジョギングを上回る。クロールに関しては2倍以上に。
とはいえ25mを全力で泳いで休んでいるような感じでトレーニングをしているようでは
有酸素運度ではなく無酸素運動になるようで効果が半減してしまいます。
体重を減らそうと思うと有酸素運動をしなければいけないので
ゆっくり長く泳ぎ続けるようなトレーニングが体重を絞るのに効果があるようです。

水泳選手ががっちりした体形なのは水泳は全身運動で、
かつ空気中より抵抗の大きい水中での運動となるため、
筋肉がついてむしろガッチリした体型になるとのこと。
それ以上にやはりハードなトレーニングをやっているから
おのずと筋肉が体につくということだと思われます。

どのみち水泳でなくても体ががっしりするほどトレーニングをするのは
かなり大変な量をこなす必要があるし、
水中ウォーキングでもかなり一生懸命やらないと
体重が減っていくには至らない。
消費カロリーが高いのは効率が良いだけではなく
それだけに体に負荷がかかって疲れるもので、
そう言う状態でなければなかなか痩せるといった効果がでないといったところかな?

要するに「泳いでも痩せないなー」ということは
運動量がまだ足りないということのようです。
週末泳いで痩せようとしている私もどうやら運動量が足りないんでしょうね。


関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。