スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

オキシドールと消毒用エタノールの違い

消毒

消毒用エタノールを購入しようと思って薬局に行った時の話。
ほんのちょっとでよかったので小さな100mmlのものを探していたのですが、
税込みで400円位する。結構高いなーと思っていたら
その横に「オキシドール」という同じような効果をもつのものが。

オキシドール・・どっかで聞いたことがあるぞ・・
たしかマキロンとかの中身じゃなかったかな?

しかも値段も100円と安かったので購入しようかと思ったが、
さすがにどのような物体だったかすっかり忘れているので調べてから購入することにしました。

●消毒用エタノール
お酒の中にはいっているアルコールと同じ成分。
なんか昔学校でメタノールはメチルアルコールだから飲むと目が散るので飲めない。
エタノールはエチルアルコールで飲んでも大丈夫なアルコール。お酒のこと。
なんてざっくばらんな教えられ方をした記憶がある。

強い消毒力があり医療用の器具やキッチン、手指・皮膚の消毒に使ったり
マジックや油汚れなどの掃除をする際に使われたりする。
傷口に直接塗るのは刺激が強すぎて(痛くて)使われないみたい。

●オキシドール
過酸化水素水のこと。小学校で二酸化マンガンなる怪しげな金属と
酸素を作る実験に使われたあれです。
傷の消毒や口腔粘膜の消毒・歯の清浄に使われます。
ちなみに「マキロン」はオキシドールではありませんでした(笑)

オキシドールも傷口に使用する場合は
痛みを生じるのでちょっと気合が必要のようです。
そういう意味では傷口への消毒は「マキロン」を使うのがこの3者の中では
一番良いでしょう。
というか、消毒しないほうが良い・・っていう話もあるみたい。
そんなに過剰に消毒しなくてもきれいに水で洗えば大丈夫ってことでしょう。



ちなみに私は靴を洗う時に消毒と称して消毒用エタノールをふりかけ
しばらく放置してから洗い流し干すという儀式的なことをやっています。
足のにおいだとか水虫対策。効果があるか謎ですがやらないよりはいいかと。
そのほかお掃除なんかにも使っているのでオキシドールではやはりダメかなぁ。

ちなみにオキシドールを使った時、泡が出ことがありますが
あれは酸素だそうです。
それについてはこちらが詳しいので興味がある方はどうぞ。
http://okwave.jp/qa/q7239611.html



関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。