スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

車のエアコン切ってるのにあったかい風が吹いてくるんだよね

車のエアコン

もう何十年も車に乗っているんだけれど、いまさらという疑問。
車のエアコン「A/C」で表現されているボタンを切っているのに、
走行中に暖かい風が吹いてくる。

ちゃんとエアコンが切れてなくて、作動しているのか?!なんて思っていたが
どうやら違うみたいです。
外気導入で、走行すると空気がヒーターコアを通過するから温かい空気がでるそうです。
内気循環に切り替えれば止まるとのこと。

そういえば今まで内気循環でいつも運転していた。やたら窓ガラスが曇るので
外気導入に変えてみたという次第。といっても内気だとか外気だとかいうのものも
最近友人が教えてくれた知識で仕入れたばかりの知識だったりする。

ちなみにこの外気導入の状態では、エアコンを切っているので燃費は関係ないみたい。
エアコンをつけるとガソリンの使用量が1割~3割程度あがるらしい。

ここのところガソリンが安くなってきているけれど、
私が車を乗り始めたころから考えるとまだまだ高い。
1リッター70円台だったし、60円台で売っていたところもあった。
もちろんガソリンですよ。軽油ではない。
温暖化のことを考えると燃費効率は良いのにこしたことはないんだろうけれど、
車自体の値段もガソリンも高くて、貧乏人には大変つらい。

別に好きで車に乗っているわけではないんだけれど片田舎にバスやら地下鉄やら
電車などの交通機関を整備してほしいと望むほうが、
車を個人所有するよりはるかに贅沢というものなのだろうから、
せめてガソリンの限定税率はそろそろなくしてほしいと思うのだが。


しかし、こんな拙い知識しか持ち合わせていなくても
車の運転はできてしまうのだから不思議。


関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。