スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

実際にであったダメなだと思われるリスティング業者

リスティング業者

他のリスティング広告代行業者から私が所属する会社に鞍替えしたいという要望をいただいたので
現在進行形だけれど使われている業者さんのレポートとかを調査した。

正規代理店というヤフー様のお墨付きの会社だったのだが、内容はひどいものでした。
特に目についた点は下記の通りです。

1.キーワードが都道府県名などの地名
その会社が売っている商品に関連したキーワードがない。

2.広告文が不明
どんな感じで表示されているかわからない状態。

3.インタレストマッチからしかクリックされていない
検索結果から広告文を表示させるキーワード広告が全く機能していない。

4.クリック数だけを誇るような報告をしている
リスティング広告はアクセスアップツールではなく売り上げを上げるツールですので、
アクセスアップを目標としている時点で間違っています。

ということで、ざっくりどういう業者だったかというと、無駄クリックばかりを大量にあつめて、
アクセスしてもすぐに帰ってしまうという結果がアクセス解析にもでていた。
つまりアクセスは多くなったけれど全く商品は売れていないという状態。

インタレストマッチという関連サイトに広告文を表示させる形式でアクセスを集めており、
食べログからアクセスが大量に集まっていました。
キーワードが地名だったのでおそらく飲み屋さんとか食べ物屋さんとかを探している人が
クリックしているのでしょう。広告文が不明なので「割引クーポンあり」とか「いい店あります」とか
あまり当たり障りのない広告文で広告を出していると思われます。あんまり露骨だと
審査が通らない時もありますしね。

ということでどぶにお金を捨てるような広告を出している状態でした。
とりあえず「気づいて良かったですね」と思いました。

リスティング広告を依頼していて、「この業者はホントに良い業者なのか?」と思った時
意識するのはやはりコンバージョン率「問い合わせが少しでも増えたか」という点でしょう。
さらに良い業者なら問い合わせを増やすための提案をしてくれる業者さんでしょうね。
なんにせよ結果に対してなにかしら説明してくれるところが良いでしょう。

ということはサービスを受けている側も「これはどうなんだろう」と出されるレポートに対して
疑問点などを提示する必要があります。
まかせっきりではダメなんですね。やっぱコンバージョン率なんかは
その業者さんでは分からないわけですから。

とはいえ、コンバージョン率はリスティング広告にだけに問題があるわけではないので
業者の責任にばかりすることも間違っています。
よくよく相談できる業者さんが良いかと思いますよ。

関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。