スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

酵素ダイエットの酵素って何者なんのかの答え

酵素ってなに?

時期的には夏を見据えて体を絞り出す時期なのではないのでしょうか?
もう大分落ち着いているのかもしれないが、昨年度にずいぶん話題になった酵素ダイエット。
酵素ドリンクで栄養を補給しながら食事制限をしていくダイエットなんだろうけれど、
そもそも「酵素」って何なんだろう。

酵素ドリンクを売っているお客さんがいるのでいろいろと話を聞いたり
質問したりして教えてもらっているのだけれどいまいちピンとこなかったが、
最近ネットを調べていて「なるほどな」と思えるキーワードに出会うことができました。

「酵素は物質、乳酸菌は細菌です。」

酵素はタンパク質で構成された触媒。化学変化を促進してくれる効果がある物質。
食べ物を消化するために分解する際の助けをしたりします。
今はあまり広告されていないけれど、ヤシの実洗剤も酵素パワーのトップも
酵素の汚れを分解する作用を利用したもの。

ここからは単なる覚書に近いものですが、
人間の体内ではこれら消化などの助けになる酵素がつくられていて
体調悪くなると数が減ったりする。
ああ、なるほどそれで酵素ドリンクで補充するのですね?
と言いたいところだけれどちょっと違う。

酵素はタンパク質でできているので熱で変質し失活してしまう。
酵素ドリンクは「清涼飲料水」食品衛生法で「清涼飲料水」は殺菌しなきゃいけないから
熱殺菌しているので酵素ドリンクの酵素はほぼダメになっている。

んじゃ「清涼飲料水」じゃないもので殺菌しなきゃいいじゃない?と思うのだけれど
食品衛生法は厳粛なので、なかなかそんな状態でドリンクを売ることができなかったりする。

んじゃ酵素ドリンクは無意味?だまされた?と思ってしまうのだけれどそうでもない。
酵素だったり有効微生物が野菜や果物を体が吸収しやすく、
栄養価の高い状態まで加工してくれているので
ダイエットなど栄養が偏りがちの人には効果が高いということなのです。

関係ないかもですが、酵素ドリンクを飲むだけでそれなりに健康にはなるとは思いますが、
酵素ドリンクを飲むだけで痩せるわけではないのであしからず。



関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。