スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓良ければぽちっとお願いします。

ブログのアクセスを増やすためにやるべきこと、やってはいけないことについて

ブログのアクセスを増やす


ブログランキングの登録、毎日ブログを書くなどなど、
ブログにアクセスを増やすためいろいろな提案があったりします。
特に会社のホームページを作成している会社は決まって
「アクセスを増やすためにブログを書いてください」という。

たしかにブログを書くことはアクセスを増やすことの助けになりますが、
ブログ自体のアクセスはそうそう集まらないもの。
では、どのようにしたらそのブログも人が集まるのでしょうか?


やってはいけないこと
・リンクファームへの登録(無料相互リンクの登録)。
・無料ディレクトリの登録。

→登録サイトによってはせっかく書いた記事が台無しになります。


必ずやっておかねばならないこと
・グーグルウェブマスターに登録する。
・記事を書く。

→記事の書き方については後で説明します。


別にやらなくてもよいこと
・ブログランキングに登録。
・毎日ブログを更新する。

→ブログランキングはものすごく人気ブログにでもならないとアクセスが稼げません。
  アクセスが稼げないのであれば登録する意味がありません。

→「ブログを毎日更新してください」っていうのはよく言われる話だが、
  更新回数より更新内容のほうが重要です。


できればやっておきたいこと
・SNSへの登録(ツイッター・フェイスブックなど)。
・外部リンクの獲得。
・はてなブックマークとかに登録(やりすぎ注意)。


記事の書き方などについて
・タイトルには重要なキーワードをいれる。
・本文は400文字以上書く。
・ブログはなるべく内容を統一する。
・ブログの内容は日記などではなく他人の興味を引くような内容にする。

タイトルに入れるキーワードは事前にグーグルなどで検索をし、
競合が強力でないか調べておくとよいでしょう。
本文はタイトルに入れておいたキーワードをなるべく使用するよう心がけてください。
ブログの内容はなるべくターゲットにしている人が興味を持つような内容にします。
発リンクを増やすと良くない時代は終了していますので、引用先などしっかり紹介するようにしてください。



上記の作業は何をやっているかというと、検索エンジンで上位をとるための対応です。
しかしかながら、そうそう簡単には検索上位をとれません。
よくある「これをやって1カ月で10万アクセスを稼ぎました」というやつですが、
記事の内容が当たらないとアクセスは増えません。

とはいえこの方法が一番持続性がありまっとうな方法でもありますので、
記事がヒットするまで頑張って書き続けるしかありません。
要は記事次第ですが、ここでとくに重要なのはタイトル部分。
タイトルのキーワードは特に気にしてやってください。





関連記事
↓良ければぽちっとお願いします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。